Page: 1/41   >>
佐々木文具店さんのカード
宮島の町屋通りの始まり辺りにある、佐々木文具店さんのカードが出来ました。

ゆっくり進めさせて頂いておりました。
銅版画の絵を使っています。

佐々木さんでは幸紙(さいわいがみ)と言う宮島に古くから伝わる厄除けの紙を販売されています。
島内で数店でしか販売されていません。
これは、宮島こけしのモチーフにもさせて頂いている宝珠(栗のような形)を大きな木版で刷ったり印刷している物。
この度カード作成にあたりご主人に刷って頂きロゴに使わせて頂きました。
横50センチ位の大きな版画でした。


店内の正面奥に古くから伝わる版木もディスプレイされています。
店主の方の選ばれた文具や蕎麦猪口やカラフルな雑貨達と共に。

宝珠。
とても美しい、そして力強い形だなぁと改めて思わされました。

興味のある方はぜひお立ち寄りくださいませ。

宮郷さんやタムカイマさんの展示の時間が作ってくださった続きを、こんな形で観れ本当に有難い事だと思います。

| tofukuro | 23:58 | comments(0) | - | - |
宮郷さんの、宮島こけし

先日の展示で、宮島のぎゃらりぃ宮郷さんのご主人と若奥様よりオーダーを頂き作らせて頂きました。

宮郷さんにお届けの際、念願の新メニュー・ホットサンドをついに頂きました。
お日様パンさんの島パンを贅沢に使い、パリっとしつつモチっとした外側で中はフワフワの卵がこれまたタップリと…!

ちょっとピリリとしたソースとキャベツをムシャムシャと熱い内に頬張ると、すっかり仕事の疲れも飛んでご主人達とおしゃべりをしていました。
食べ応えがしっかりありつつ、パクパクと食べれてしまう美味しさです。

街歩きの合間にも良さそうだなぁと思いました。おすすめです。

若奥さんはいつも朗らかな笑顔で沢山の展示する方々やお客さんを迎えられます。
ついつい、描いていたら奥様のこけしには背中に羽が生えていました。
そして旦那さんはいつも笑顔で町屋通りや杓子等、宮島の文化や歴史をしっかりと守ってらっしゃるので、大らかな杓子を描きました。

町屋通りにあるぎゃらりぃ宮郷さん。
とても温かいお店です。




| tofukuro | 23:34 | comments(0) | - | - |
子ども達と、クルクル

広島では、実は全国的に有名なアニメーションフェスティバルが2年に一度開催されています。

来年の夏がその開催年に当たり、関連イベントが行われています。

と言う訳でコマアニメーションを小学生と作るべく市内の小学校に派遣して頂き、幾つか簡単な見本を持参し行って来ました。

子どもの発想は本当にこちらがワクワクしてしまいます。
これは、おどろき盤と言う原始的な動画を作る版です。
鏡に向けてクルクル回し 12個空いたスリットから鏡に映る絵を覗くと、目の錯覚で動いている様に見えるのです。
パラパラ漫画とこの盤の作成を一緒にしました。

止まっているもの 命のないものに命を吹き込むこと 動きを与えること。
アニメーションの語源の意味だそう。

沢山の1年生から4年生達とわいわい作ってあっと言う間でしたが、最後の質問でなぜか「すきな乗り物」と「夢」を聞かれると言う…
彼らの柔軟さは本当に予想を最後まで遥かに超え、自分の頭のかたさを痛感するばかりでした。

ちなみに私はスケボーと、良い絵が沢山かけるようになること と答えて無事終了致しました。

放課後クラブの先生方、本当にありがとうございました。
古くて新しいパラパラ(アニメ)やクルクル。
皆さんもぜひ久々に、どこかの端を使って小さな命を吹き込んでみられてはと思います。

11/7土は尾道商業会議所記念館にて、珍しいアニメーションの無料上映会があるそうです。
興味のある方はぜひこちらもと思います。
| tofukuro | 20:08 | comments(0) | - | - |
宮島の冊子

宮島の冊子を作った女性がいます。

ななづくし、と言うタイトルです。
とても誠実な内容と作りです。

私は地図を作らせて頂きました。
諸事情で見本誌を手にするのが遅くなってしまいましたが、宮島界隈のギャラリーやお店ではちらほらと置かれていらっしゃいます。

もうすぐひぐらしさんでも置いて頂けるそう。

冊子ができる前、赤ちゃんやお子さんを抱えながら何度も島に渡り奔走する細い身体の編集長に 何度も頭の下がる想いでした。
長い時間をかけて、まるで編み物を編む様に少しずつ完成された冊子です。

色んな人に本という形でも島の空気が伝わると良いなぁと思います。


| tofukuro | 09:39 | comments(0) | - | - |
パンフレット

相談支援事業所、放課後等デイサービスを行っているフォーラムこい さんよりご依頼を頂き。

こちらは発達障害と診断された子ども達の放課後を一緒に過ごす場所。
広島市内では珍しく、預かるだけでなく 発達支援→字がうまく書けるようにしたり 子ども同士でボール遊びをしたり 学習支援をしたりしてくれる、民間企業です。

先生は熱心なベテランの方が多く、相談支援事業所も併設している広島では数少ない所。

校長先生が、深い使命感と強い想いや信念をハッキリお持ちで 親御さんや子ども達の信頼も厚いフォーラムさん。

最近高須の国道沿いにも新しく。

どなたかお探しの親御さんに、見つけるきっかけになって頂けたらと思います。


発達支援フォーラム
http://shienforum.org/


| tofukuro | 00:09 | comments(0) | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Link

Category

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode